新築

剣岳をあおぎ朝日を感じ、自然と暮らす

2011年3月T邸立山町

剣岳をあおぎ朝日を感じ、自然と暮らす家が出来上がりました☆

正面の中央部分や軒裏には板を張り、 ポーチ柱にも木を使う事で植栽の緑が映えてみえます。 緩やかな階段を上って、玄関入口までの緑あふれるアプローチが印象的です☆

 

 

天然木や珪藻土が創り出す、風情たっぷりの玄関。 式台に使われたのは、ご友人から譲られたケヤキです。

 

 

玄関横のリビングは、モダンな雰囲気です。横に収納部屋が設けてあるので、とっても便利!

踊り場の壁に横格子を入れる事で、2F多目的スペースからの光を
1F廊下へと届けてくれます。
手すりをスチール製にする事により開放感を出し、
一本の黒線がシャープな動きを出してくれています。

階段を上ればそこは、正面から朝日が差し込み立山連邦が一望できる、多目的スペース。
窓の位置が高めなので、作業にも集中できます。

手洗いの天板には、神代スギを使い、ケヤキと珪藻土で品よくまとめた
ホールにピッタリのデザインです。

2Fの寝室は、リビング感覚で使える広さ。
ディスプレーの棚が印象的です。

DKは、隣りのリビングと仕切る事で気兼ねなく食事や炊飯が可能。
また、扉を開けてオープンに使用することも可能なので
大人数でも楽しむことが出来ます。