新築

キッチンから見渡すひとつなぎの家

2016年4月Y邸滑川市

 

キッチンから見渡すひとつなぎの家が出来上がりました☆

 

 

玄関に入ると、仕切りで2つに分けてあります。奥には、ブーツや長靴も大量に収納できるシューズケースやコート掛けが設けられています。

 

玄関入口正面は、真っ白な収納棚に縦型のロールスクリーン、白洲壁・・ 収納たっぷりの使い良さと、デザインを両方叶える事が出来ました☆

 

玄関からリビングのドアを開けると、階段の段差や吹き抜けや窓をアレンジして、とっても広くデザイン性の溢れたLDKになっています。
キッチンの反対側に飾り棚を造り付け、カウンターにも利用できるし本棚にもできるし・・!キッチンを中心に、1Fすべてがひとつなぎになっています♪

 

吹き抜けに化粧梁を取り付け、空間をデザインされています。 梁の上にある大きな窓からは、たっぷり光がリビングに注がれます。 和室をオープンにすることで、とても居心地の良い空間に仕上がりました☆

 

吊り押入れの下に、黒タイルを貼り、和の空間をスタイリッシュに表現しています。 リビングとのつながりも、全く違和感がありません!とても馴染んでいます。

 

白い壁に、鉄骨の手摺り。化粧梁をくぐって上る階段は、未知の空間を想像させてくれそうです。

 

2Fは、大きな窓と平行に真っ直ぐのびる腰壁は、下部にスリットを入れ浮遊感を出しています。 光と風が、家中を吹き抜ける様にデザインされています。

 

2Fの一角には、パソコンや趣味のものを飾れるスペースに! 大工さん手作りの棚は、どこにもない貴重な一点もの!

 

一目で洋服がわかるように、ポール部分を両方に取り付け、使いやすさは抜群!上下には、どんなものでも入るように棚板を取り付けて、更に収納力をアップしました☆

 

白いタイルが印象的なトイレ。小さな空間だからこそ、気を配りたいですね☆